「煮切りみりん」その効果とは…/二十四節気「小暑(しょうしょ)」

制作スタッフSです。

 

 本日77日よりはじまる二十四節気は

「小暑(しょうしょ)」

梅雨が明け、本格的に夏になる頃のことで、この頃から暑気が強くなります。

九重味淋のある愛知県碧南市は、まだまだ雨が続いております🌧

和食レシピでたま~に出てくる「煮切りみりん」とは?

和食レシピの中で、たま~にでてくる、

「煮切りみりん」をご存知ですか?

本みりんを加熱し、旨みと甘味だけを濃縮したものを「煮切りみりん」と言います。

そもそも、何故みりんを「煮切る」の?

本みりんには「アルコール」が含まれています。

本みりんのアルコール度数は「14度前後」。かなり高いんです!

和え物やマリネ、酢の物などの加熱しない料理を作る際は、

本みりんを煮切ることでアルコール分をとばしてから利用することが◎

「煮切りみりん」には、こんな効果があります!

1.とろみとコクのある甘み

本みりんを煮切ることでアルコールがとび、旨みと甘味が強くなります。

砂糖とは異なる「すっきりした甘み」が特徴。

2.独特な香ばしい香り

みりんに含まれる「糖分」と「アミノ酸」が急速に反応して、独特な香ばしい風味がただよいます。醤油とみりんを1:1でに切ると、より香ばしい香りになり、主に蒲焼きや照り焼きのタレとなります。

また、加熱によって本みりんの中の糖分とアミノ酸が結合し、アミノカルボニル化合物を生成します。アミノカルボニル化合物は抗酸化作用があり、体内の細胞の老化を抑制する効果があると言われています。

煮切りみりんをシロップに!いざ実践!

煮切りみりんははちみつのような味わいで、

ヨーグルトやパンケーキにかけて食べるのもおすすめ!

私も家でパンケーキを作るとき、バターとハチミツをかけるんですが、

「ハチミツがない!!」ってなったときは、煮切りみりんを作ってかけてます◎

お家で簡単にできるので、ぜひお試しください◎

煮切りみりんを使ったレシピ

 

きなこプリンのみりんシロップがけ

https://kokonoe.co.jp/recipe/recipe10/recipe10-18

 

レーズンとナッツのみりん漬け

https://kokonoe.co.jp/recipe/recipe10/recipe10-19