みりんワークショップ レポート/二十四節気「芒種」

制作スタッフSです。

 

 本日66日よりはじまる二十四節気は

「芒種(ぼうしゅ)」

 

出典:photo AC

 

稲・麦など芒(のぎ)をもつ穀物のタネをまく時期。

日照時間も少なくなり、そろそろ梅雨入り。

しかし今年は5月に北海道で最高気温39度を超えるなど、例年よりも夏が早くやってきたように感じます。

外出の際だけでなく、家の中でも”熱中症!”これだけは本当に気をつけたいですね。

 

▪️ みりんワークショップ 終了しました◎

昨日64()、レストラン&カフェK庵で管理栄養士・みりんスイーツ研究家の安藤ゆりえ先生による「みりんワークショップ」が開催されました◎

「食を見直すならまずは毎日使う調味料から」をモットーに、地元愛知県の調味料を使った料理・スイーツのレシピ開発、料理教室を行っている、今大注目!の安藤先生。

 

今回はイベントの一部をご紹介します😆

 

ワークショップは1030分から、レストラン&カフェK庵で開始。

「みりん講座」では、みりんの原材料の説明や、みりんの種類などを座学で学びました。アルコールありなし、煮切ることでこんなに風味や状態が異なるんだ!と、驚きの声も。

 

次に、安藤先生による「みりんきなこプリン」の調理。みりんスイーツの盛り付け、試食を行いました。

左からみりんきなこプリン、りんごのコンポート。きなこプリンは、手前の煮切りみりんをかけて食べます。

みりんの香ばしい香りと、きなこの濃厚な味わいがかなり特徴的でした。

 

ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました!

安藤ゆりえ先生、講座頂きありがとうございました◎

もしかしたら次回開催もあるかも

 

その際は、九重味淋HPや九重味淋インスタグラムやLINEフェイスブックでお知らせします◎

 

またのご参加をお待ちしております。

以上、みりんワークショップレポートでした◎