和漢三才図会の紹介

こんにちは、今回のブログを担当します金子です。

今日は九重味淋にある昔からの資料集めた資料館、「九重味淋時代館」にあるものをちょっとだけ紹介しますね。

時代館には、江戸時代の様々な事象や事柄などを記した「和漢三才図会」という書物があります。

和漢三才図会は105巻81冊あり、和漢古今にわたる事物を天文・人論・土地・山水など天・地・人の三部門にわけて図、漢名、和名などをあげて漢文で紹介しています。

しかも、これらは江戸時代の時のもの、それが全巻保存されているのですよ!

中には、「醸造」という一冊もあり、みりんのページや他にもお酒や醤油、味噌などの醸造物についての記録も書いてあります。

興味のある方は「九重味淋時代館見学」にお越しいただけますと、見ることができます。

また、他にも九重味淋の歴史に関する古文書や古道具など展示してあります。img_0006

弊社HPアドレスからか、お電話でも見学予約を受け付けていますので、ぜひ見に来てくださいね!!

日本最古の味醂醸造 九重味淋【公式ブログ】
みりん 味醂 三河みりん
みりん通販なら、九重味淋/味醂/調味料/みりん/ミリン/リキュール/つゆ/たれ/発酵調味料

 

九重に出逢う-九重味淋時代館の見学

img_0005 img_0008