ブログ

本みりん天つゆレシピ!/二十四節気「啓蟄(けいちつ)」

 

制作スタッフSです。

 

本日3月6日よりはじまる二十四節気は

啓蟄(けいちつ)

 

啓は「ひらく」、蟄(ちつ)は「土中で冬ごもりしている虫」の意味で、

寒さで冬籠りしていた虫が地面から出てくる時季。

季節はいよいよ春。3月初旬は、新たな生活スタートのため、準備される方も多いのではないでしょうか。

 

 

|■ 「山菜の天ぷら」を、手作りつゆでおいしくいただく。

 

この時季の旬な野菜は、ワラビ、ゼンマイといった春の訪れを感じさせるような山菜ばかり。また、ハマグリ、ヒジキ、モズクなどの魚介類・海藻も旬な時季といわれています。

 

山菜は、おひたしや天ぷらなどが美味しい季節ですよね。みなさん天ぷらは、どのように食べられますか?

塩を付けて食べる派?天つゆをかけて食べる派?

私は、どちらも付ける派です(笑)

 

今回はそんな旬の季節におすすめの、おいしい「天つゆ」のレシピをご紹介します。

 

|■ 本みりん九重櫻を使用「天つゆ」レシピ

<材料>

だし 200ml

本みりん九重櫻 50ml

しょうゆ 50ml

(だし 4: 本みりん 1: しょうゆ 1)

 

<作り方>

だし・本みりんを鍋に入れ、沸騰したらしょうゆを入れ火を止める。

 

とっても簡単!ぜひお試しください

 

山菜の天ぷらのレシピもご紹介中です

この季節に、ぜひお試しくださいね

https://kokonoe.co.jp/recipe/recipe03/recipe03-08

 


 

本みりん九重櫻[4月は限定春爛漫ラベルで販売中!]

https://www.kokonoe-shop.com/fs/kkne1772/gr2/16423

二十四節気「雨水」/ひなまつりに甘酒?

 

制作スタッフSです。

 

 本日2月19日よりはじまる二十四節気は

「雨水(うすい)」

出典:photoAC

 

雪が雨に変わり、氷が解け始める。

少しずつ春の到来を感じさせるようなこの頃。

 

今まで凍っていた地面も雨水でやわらかくなり、

土中の植物も芽が出やすくなる頃でもあります。

しかし雪国ではまだ雪が残り、時には平野部で雪が降ることも。

寒い日はまだまだ続きそうです。

体調管理に気をつけて過ごしてまいりましょう。

 

| 33日はひなまつり!菱餅に、ひなあられに… 
出典:photoAC

3月3日は桃の節句「ひなまつり」。

女の子の健やかな成長と幸せをお祈りする日です。

ひな壇をつくり、ひな人形を飾って、菱餅やひなあられを食べる

一方、「ひなまつり」に「白酒」や「甘酒」を飲んだことがある方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

| ひなまつりと「白酒」 の関係

出典:photoAC

「白酒」とは、見た目が白く濁っており、アルコール分が含まれているお酒。

ひなまつりに白酒や甘酒を飲むようになった理由のひとつには、

昔、大蛇をおなかに宿して困っていた女性が、3月3日に白酒を恩田ところ、おなかの大蛇を追い出すことができたという言い伝えがあり、そこから体の中の邪気を払う、厄除けの意味が込められたと云われています。

しかし、白酒にはアルコール分が含まれているため、

子どもでも飲めるようにと、

アルコールの入っていない甘酒が造られるようになったとされています。

*他にもさまざまな説がありますので、

ご興味のある方はぜひ調べてみてくださいね。

 

| 「米糀あまざけ」は、小さなお子さまにもおすすめ◎

九重味淋オンラインショップ、石川八郎治商店で好評販売中の

「ノンアルコール甘酒 米糀あまざけ」は、小さなお子さまにもおすすめな商品!

 

◎つぶつぶ食感タイプの甘酒!

◎砂糖不使用!お米由来の甘さがやさしくておいしい!

◎アルコール分0%なので、小さなお子さまから安心してお飲みいただけます◎

 

ぜひお試しください。

ーーー

ノンアルコール米糀甘酒

https://www.kokonoe-shop.com/fs/kkne1772/gr6/17769

|◾️取り扱い販売所:

九重味淋オンラインショップ

石川八郎治商店  https://kokonoe.co.jp/directstore

二十四節気 2月4日「立春」 / 石川八郎治商店で販売の「やわらかペースト みりん粕」

スタッフのY山です。

本日2月4日よりはじまる二十四節気は「立春(りっしゅん)」

出展:photoAC

立春とは、日が長くなり、木々の枝先に蕾が芽吹き始め、春の訪れを知らせるように、吹く風もぬくもりを感じるようになる時季をいいます。

 

木々の枝や道端に生える草花を見てみてください。可愛らしい若い新芽が顔を出していますよ。

出展:photoAC

 

 

この時期は、新酒も出始める頃。

 

酒粕も多く販売されますので、酒粕料理もよく食べられるます。

 

弊社では、石川八郎治商店とオンラインショップで、「やわらかペースト みりん粕」販売しております。

石川八郎治商店  https://kokonoe.co.jp/directstore

オンラインショップ  https://www.kokonoe-shop.com/fs/kkne1772/all/18911

 

 

みりんを作る時の絞り粕(みりん粕)を使いやすく柔らかくペースト状にしたものです。

 

栄養分が多く含まれますので、まだまだ寒いこの時期の活力源にして頂けたらと思います。

 

こんな美味しい食べ方もご紹介しております。

 

「みりん粕クリームの和風あんサンド」

 

 

上品な香りと自然な甘みがおすすめです。

 

新しい季節の始まりです。健康で元気に過ごしてまいりましょう。

~おさかなねえさんの お魚の事、知ってみりん!~ 【本日紹介のお魚 “ブリ”】

【本日紹介のお魚ブリ

みなさん、こんにちは!

ここりんのお友達、おさかなねえさん です(*^_^*)

 

一年で一番寒い時期ですね。皆さん美味しいお魚食べていますか?

 

今日は、寒いこの時期が一番美味しと言われるお魚ブリ を紹介したいと思います。

 

ブリは日本海沖付近、鳥取県、島根県、長崎県で多く獲れ、成長の過程によって呼び名が変わる「出世魚」で、一般的に モジャコ → イナダ(ハマチ) → ブリ と変化します。

 

名前もよく聞くし、スーパーでもよく見かけるし、馴染み深いですよね(^^)

 

刺身、煮つけ、塩焼き、しゃぶしゃぶ、照り焼き etc・・・・・、煮ても焼いても美味しい、素晴らしい魚です★

 

その中でも、おさかなねえさん お勧めの食べ方は「煮つけ」(^^)v

 

なんといっても簡単♪な事がお勧めの理由。

ものの15分でメインのおかずが完成しちゃいます( *´艸`) ☆ミ

 

みりん、砂糖、しょうゆ、少量の水 を鍋に入れ一煮立ちしたら、ブリの切り身を入れ、10分程煮込むだけ!!

 

毎日忙しいお母さん達の強い味方!(^0_0^) ですよね。

 

切り身のブリを購入する場合のお勧めは、

・血合いが黒ずんでなく、赤みを帯びたもの

・身がピンク色で透明感があるもの     です。

 

旬の時期には旬の魚を♪

 

ぜひともこの冬、ブリ”食べてみてください(^_-)

二十四節気「大寒」/冬期限定メニュー「黒ごましるこ」販売中!

制作スタッフSです。

 

 本日1月20日よりはじまる二十四節気は

「大寒(だいかん)」

出典:photo AC

 

大寒とは、一年で最も寒さが厳しい季節とされており、

各地で最低気温が伝えられる時節。

 

冬は寒さの影響で新陳代謝が落ち気味…😖

また、寒さで運動量が減少するので、体内の血液が停滞しがちになります。

 

加えて、水分代謝を管理する「腎」などの臓器も、

寒さや冷えの影響を受けやすいと考えられています。

 

腎機能が弱ってしまうと、寝つきが悪くなり、

手足が冷えやすくなるなどの症状も…😱

 

そんな腎機能の働きを補う食べ物として「黒ごま」が挙げられます。

 

|■ 寒い冬の体調管理は「黒ごましるこ」で!
出典:photo AC

 

黒ごまには体温を上げる効果のある

ポリフェノール」や「アントシアニン」などを多く含むため、

まさに冬に摂取したい食材と言えるのではないでしょうか。

 

|■ 冬期限定メニュー「黒ごましるこ」提供中!

 

愛知県碧南市の九重味淋工場敷地内にある、「レストラン&カフェK庵」では、そんな黒ごまを使った「黒ごましるこ」を提供中😍

 

「黒ごましるこ」は、本みりんのアルコール分をとばし濃縮した旨味と甘味だけを残した「煮切りみりん」と純ねり黒ごまを合わせています。

 

上品で優しい甘さと、純ねり黒ごまの香ばしい香り…とろけるようなもちもち白玉だんごが、なんともたまらない一品😍😍👌🏻

 

期間は3月上旬までを予定しております。

ぜひ一度味わってみてはいかがですか?

 

ーーー

 

レストラン&カフェK庵(ケーアン)

https://kokonoe.co.jp/k-an